TOP >> 弥生美術館 >> 次回の展覧会

 

次回の展覧会

田村セツコ展 85歳、少女を描き続ける永遠の少女

 女性イラストレーターの先駆け、田村セツコ。1958年のデビューから65年を迎える今に至るまで、セツコは「カワイイ」の体現者として活躍し続け、近年は「すてきなおばあさん」としても注目されています。
 おちゃめな表情の少女たち、心にキキメのあるエッセイ、チャーミングな佇まい…セツコは様々なかたちで多くの人に元気を届けてきました。
 本展では、世代を超えて親しまれる童話の挿絵や、かつての少女たちの宝物「セツコグッズ」を中心とした“少女の部屋”、イラストエッセイや思い出の品を中心とした“おばあさんの部屋”を通し、作品とともに「進化し続けるすてきなおばあさんで、永遠にあの頃の少女である」田村セツコという一人の

ヒロインの魅力をご紹介します。

*チラシ掲載作品は本展のための描き下ろし!

 

協力:サンリオ 集英社 小学館 シーモアグラス


会   期 2023(令和5)年1月6日(金)~3月26日(日)
*新型コロナウイルスの影響により、会期が変更になる場合があります。
開館時間 午前10時~午後5時(入館は4時30分までにお願いします)
*新型コロナウイルスの影響により、開館時間が変更になる場合があります。
休 館 日 月曜日
*ただし、1月9日(月・祝)開館、1月10日(火)休館
*新型コロナウイルスの影響により、休館日が変更になる場合があります
料   金 一般1000円/大・高生 900円/中・小生500円
(竹久夢二美術館もご覧いただけます)

 


お知らせ:

『白髪の国のアリス』より(集英社 2022年) ©田村セツコ/集英社 長くつしたのピッピ©田村セツコ

 

『おちゃめなふたごのさいごの秘密』(ポプラ社 1986年) ©田村セツコ 『きらら』9月号表紙(小学館 2019年) ©田村セツコ/小学館

 

 

 

弥生美術館
 〒113-0032
 東京都文京区弥生2-4-3
 Tel 03(3812)0012
Copyright (C) 2014 Yayoi Museum & Takehisa Yumeji Museum. All rights reserved.