TOP >> 竹久夢二美術館 >> 過去の展覧会 >> 過去の展覧会詳細

 

過去の展覧会

生誕130年記念 再発見!竹久夢二の世界
 【前期】美人画家・夢二 ―女性をおしゃれに、美しく― : 7月4日~9月28日

img1

大正ロマンの画家・竹久夢二(1884-1934)は、2014年9月に生誕130年を迎えます。 当館ではこれを記念し、夢二が残した美の世界、さらに知られざる素顔に焦点を当てて、二期にわたりその魅力を再発見していきます。
 前期は、夢二といえば多くの人がイメージする、美人画家としての一面に注目します。夢二は独特の美貌と肢体、センチメンタルな情趣に満ちた「夢二式美人」を描き、一世を風靡しました。それに加えて、夢二が明治・大正期の女性たちに影響を与えたおしゃれも見逃せません。夢二流のファッションや着こなしを、現代の視点から展示考察していきます。
 後期は、大正時代に社会の規範にとらわれず、自由な姿勢を貫いた夢二の人物像と 多彩な芸術活動をクローズアップします。恋と旅を重ね、ボヘミアンとも呼べる生き様を通じて夢二は創作を続けました。独学で突き進んだ夢二の、個性溢れる表現と幅広い作品、残された言葉の数々に触れて頂くことによって、新たな夢二像に出会えることでしょう。
 生誕130年をきっかけに、ぜひ竹久夢二の世界をご堪能ください。


会   期 2014年7月4日(金)- 9月28日(日)
開館時間 午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休 館 日 月曜日
ただし、7月21日(月・祝)開館、翌22日(火)休館
8月11日(月)臨時開館
9月15日(月・祝)開館、翌16日休館
料   金 一般900円/大・高生800円/中・小生400円
(弥生美術館もご覧いただけます)

 


お知らせ:

学芸員によるギャラリー・トーク

7/13(日)、8/10(日)、9/14(日) いずれも午後3時~

※予約不要・要入館料

 

now1 now2
この夜ごろ 昭和初期 絹本着色墨書 夏姿 大正4年頃 絹本着色

 

now3 now4
LONG ENGAGEMENT
『婦人グラフ』大正15年7月号 木版
緑玉の指輪 『少女世界』大正15年2月号(口絵)

 

 

 

弥生美術館
 〒113-0032
 東京都文京区弥生2-4-3
 Tel 03(3812)0012
Copyright (C) 2014 Yayoi Museum & Takehisa Yumeji Museum. All rights reserved.