TOP >> よくあるご質問

 

よくあるご質問

基本情報&アクセスについて

弥生美術館の館名の由来は何ですか、どんな作品を収集していますか?

町名から(文京区弥生)名づけています。弥生美術館は、明治・大正・昭和の出版美術や挿絵(さしえ)等の作品をコレクションしています。

弥生美術館・竹久夢二美術館はどこにありますか?

東京都文京区弥生2丁目(弥生美術館:弥生2-4-3/竹久夢二美術館:弥生2-4-2)にあります。東京大学弥生門の斜め前です。美術館までの交通については、ご利用・交通案内をご覧ください。

弥生美術館と竹久夢二美術館は同じ場所にあるのですか?

創設者・鹿野琢見(かの たくみ/1919-2009)によって、1984年に弥生美術館が、また1990年に竹久夢二美術館が設立されました。二つの美術館は同じ敷地内に並んで建ち、渡り廊下で繋がっており、出入り口は一ヶ所(弥生美術館側にあります)です。
ご来館頂いたお客様には、両方の美術館をご鑑賞頂けます。

最寄り駅はどこですか?

最寄り駅は東京メトロ千代田線・根津駅と南北線・東大前駅になります。どちらの駅からも1番出口より徒歩7分です。美術館までの交通については、ご利用・交通案内をご覧ください。

バスを利用して行く方法はありますか?

都営バスの利用ができます。最寄りのバス停は、〈東大構内〉と〈弥生二丁目〉で、どちらのバス停からも美術館まで徒歩4分です。
東大構内は、(学01)上野駅前-東大構内(学07)御茶ノ水駅前-東大構内の路線をご利用ください。
弥生二丁目は、(上60)大塚駅前-上野公園 の路線をご利用ください。

開館時間と閉館時間は何時ですか?

午前10時に開館、午後5時に閉館します。最終入館時間は、午後4時30分です。

休館日はいつですか?

月曜日、展示替期間、年末年始です。(ただし、火曜日が祝日または振替休日の場合は開館し、翌日に休館)またゴールデンウィーク期間中は無休、8月お盆の月曜日は開館します。

駐車場はありますか?

美術館には駐車場はありません。周辺の民間駐車場をご利用ください。
・ミスターP文京弥生第一駐車場  電話番号 050-3530-9666 7時~24時
・ECOLO PARK         電話番号 03-5291-1088 8時~22時
・タイムス湯島第6    電話番号 0120-77-8924  8時~24時


入館料について

入館料はいくらですか?

一般900円、大学生・高校生800円、中学生・小学生400円です。
こちらの入館料で弥生美術館と竹久夢二美術館の二館の展示をご覧いただけます。

どちらか一館のみ鑑賞できますか?

申し訳ございませんができません。弥生美術館と竹久夢二美術館と両館併せてご鑑賞ください。

団体割引はありますか?

20名様以上の団体は、100円割引になります。

障害者手帳を持っているのですが、割引はありますか?

手帳をお持ちのご本人のみ、500円になります。

シルバー割引はありますか?

割引はありませんので、一般料金でご入館をお願いします。

 

館内施設関連について

ミュージアムショップやカフェの利用に、入館料はかかりますか?

かかりません。買い物のみでもお気軽にご利用ください。ショップをご利用の際は受付にお声をおかけください。

食事ができる所はありますか?

美術館併設の「夢二カフェ 港や」で軽食を提供しています。館内でのご飲食はご遠慮いただいております。

「夢二カフェ 港や」の入口はどこですか?館内から入れますか?

美術館玄関を出て、右側の建物に入口がございます。館内からは入れないため、一度ご入館されたお客様でカフェをご利用の場合は、受付でお声をおかけ頂けましたら、再入館の手続きをいたします。

支払いにクレジットカードは使用できますか?

カードは使用できません。現金でお願いいたします。

車椅子で観覧できますか?

館内はエレベーターがないため、弥生美術館1階展示室及び竹久夢二美術館1階展示室のご鑑賞となります。

館内見学の所要時間はどの位ですか?

館内見学の所要時間は,ご関心の程度によって異なりますが、平均して約1時間必要です。時間に余裕を持ってご来館いただくことをお勧めします。

館内で撮影はできますか?

作品保護及び著作権の関係、また他のお客様のご迷惑となるため、館内での写真撮影はご遠慮ください。

再入館はできますか?

ご来館いただいた当日に限り、可能です。館外に出られる際に受付にお声をおかけください。

荷物を預けるロッカーはありますか?

ロッカーはございませんので、大きなお荷物は受付にお預けください。

 

展示について

弥生美術館では、弥生式土器を展示していますか?

当館では展示していません。弥生美術館は明治・大正・昭和に活躍した、挿絵(さしえ)画家や出版美術に関連する作品の展示をしています。

高畠華宵の作品はいつでも見られますか?

常時ご覧いただけます。弥生美術館では通常の場合、1・2階の展示室で企画展示を、3階展示室で高畠華宵の作品をご覧いただけます。華宵作品は年4回3ヶ月毎にテーマを変えて展示しています。

竹久夢二美術館は常設展示ですか?

常設展示ではありません。年4回、3ヶ月毎に企画展を行うため、展示替えをしております。企画展毎に異なる夢二作品をご覧頂けます。

竹久夢二の「黒船屋」を見ることがでますか?

当館ではご覧頂けません。「黒船屋」は群馬県にある竹久夢二伊香保記念館の所蔵作品です。

 

ホームページについて

リンクを張っていいですか?

当館のホームページへのリンクは、営利を目的としない限り自由におこなって頂いて構いません。ただし画像やPDFファイルへの直接リンクはご遠慮ください。

 

その他

美術館で所蔵している作品画像を利用できますか?

弥生美術館……03-3812-0012までお問い合わせください。
竹久夢二美術館……商業目的の場合には竹久夢二美術館イメージアーカイブをご利用ください。それ以外の場合は03-5689-0462までお問い合わせください。

友の会はありますか?

友の会及び賛助会員制度がございます。詳細は友の会のご案内をご覧ください。

博物館実習生の受け入れは行っていますか?

例年実習生を受け入れている大学には、毎年11月頃に次年度の募集要項をお送りしていますので、大学教務課でご確認ください。それ以外は大学を通じて美術館までお問い合わせください。

>> このページの先頭へ

 

弥生美術館
 〒113-0032
 東京都文京区弥生2-4-3
 Tel 03(3812)0012
Copyright (C) 2014 Yayoi Museum & Takehisa Yumeji Museum. All rights reserved.